「喜び溢れる日々」

平成30年7月23日

 

今、父を在宅でみていますが、完全側臥位をするようになって暮らしが大きく変わりました🎶

福村先生にご指導していただいてから私たちの暮らしの中に、たくさんの喜びが生まれました

豊かな色彩のある暮らしに変化しました。

 

食べられることによって、父が得られる幸せを私たちも共有しています。

父に何を食べさせてあげようかといろいろ考えて作ることも楽しいですし、「うまい」と言って食べてくれると疲れも吹き飛びます。

食べ終えて満足気な顔をしている父を見ると、こちらまでハートが満ちます。

そしてお口から食べるようになって、父にいろいろな変化が🎶

血圧も以前より安定してきました。

座位になると上の血圧が70以下になってしまうこともありましたが、体調にもよりますが、今はそこまで下がることがほとんどなくなりました。

端座位も以前よりしっかりと一人でできるようになりました。

お口から食べられるようになって力がついてきたのではないかなと思います。

それまで形のない水分を多く含んだ便だったものが、形ある便にもなりました。

そういうことも喜びです♪

肌艶も良くなり、大きな声も出せるようになりました。

そういう一つ一つの変化がうれしいです。

人の身体は正直だなぁって思います。

 

そして何より、食べたいのに食べられないという苦しみがなくなり、父の表情が穏やかになりました

喉が渇いたと言えば「はい、どうぞ」と冷やしたとろみ水をあげることができます。

このことがどれだけ父、そして母や私を救ってくれていることか…

 

食べさせてあげられなくてごめんね…お水を飲ませてあげられなくてごめんね…ずっと申し訳なくて辛い月日でした。

今、こうしてお口から食べさせてあげられることが本当にありがたくて…言葉に言い表せないほどの感謝が溢れてきます☆

 

父の喜びが私たち家族の喜びとなり、福村先生と弘子先生、前田さん、そして主治医の先生、ケアマネさん、訪問看護師さん、通所リハビリの皆さんもとても喜んでくださいます。

そうして皆さんが喜んでくださることで父や私たちの喜びが一層大きくなります。

この素敵な巡りの中にいられることが幸せです。

 

喜びが喜びを生み、その喜びのエネルギーが伝播して、さらにたくさんの方々と喜び合えたらどんなに素敵なことだろうと想像しています♪

 

お会いしたことがなくても以前の父と同じような辛い日々を過ごされている方々、そしてそのご家族さまのことを自分の家族のように思い、胸が痛みます。

 

完全側臥位法に出会えた今、たくさんの喜びをいただいているからこそ、この喜びをたくさんの方々にも体験してほしいと願っています。

 

そのために私に何ができるんだろう…

ほんの小さなことしかできませんが、こうして父を通しての体験を言葉に想いを込めて書くことで、ほんの少しでもお役に立てたら…と思います。

 

愛ある医療は幸せをもたらしてくれます。

喜びのある介護は幸せです。

介護される方、する方、共に幸せです。

完全側臥位は安らぎと喜びのある毎日をくれます。

必要とされているすべての方に届きますように

そしてこの喜びの連鎖がさらに多くの方々にも広がっていきますように☆