会社案内


はじめまして、甲南医療器研究所の前田悟です。

 

私は、昭和63年に大阪市立大学を卒業後、甲南医療器研究所に入所し、リハビリ臨床現場での物作りに従事する中で、いつも感じてきたことがあります。

それは、体の不自由な方にとって大切なことは、障害の重さではなく、生きるハリを感じたり、生きがいをみつけたりできる「生活の質」であるということです。

 

縁あって、

平成19年4月から平成25年3月年まで、企業派遣により、兵庫県立福祉のまちづくり研究所で非常勤研究員をしておりました。その間に食事支援機器の研究開発を行っておりました。高齢者や摂食嚥下障害者にとって、食べる喜び、食べる楽しみの消失があります。”口から食べられなくなること”は人生のQOL(生活の質)を大きくて低下させています。

 

少しでも、安全に口から食べられる道具を紹介いたします。残念ながら、紹介する商品でも口からの食事が難しい方もおられます。誤嚥のリスクを十分に理解をして使用すると、口から食べる人生の楽しみにお役にたてると思います。

 

 

弊社の考え

食事姿勢は、嚥下障害のみならず、その方の病状や身体機能、生活環境などに応じて、変わります。

安全に飲み込みやすい姿勢を再現できることを願い、イージースワローeasyswallow と名付けました。

弊社の物作りは、イージースワローを原点に研究開発しています。

 

会社名 株式会社甲南医療器研究所
所在地 653-0032 兵庫県神戸市長田区苅藻通2-7-6
連絡先 Tel.078-651-3819
  Fax.078-330-1132     FAX番号変わりました。
  Email. info@easyswallow.jp
設立 2010年5月10日
資本金 300万円
代表者 代表取締役 前田悟(まえださとる)
事業内容 1. 医療機器の製造、販売、及び付属部品の製造及び販売
  2. 理化学機器の製造、販売、及び付属部品の製造及び販売
  3. リハビリテーション機器の製造、販売、及び付属部品の製造及び販売
  4. 前各号に付帯する一切の業務
会社沿革  
1965年 4月 創立 甲南医療器研究所
  大学等研究機関の実験機器を製作 リハビリテーション機器の開発を始める
2010年 5月 株式会社アクティブバイオ設立
2012年 8月 株式会社甲南医療器研究所に商号変更
2012年 10月 第15回  KOBEドリームキャッチプロジェクトN-KOBE認定
   「高齢者・摂食嚥下障害者に対する誤嚥予防枕の提供システム」
2013年 9月 第16回  KOBEドリームキャッチプロジェクト認定
  「病院と在宅・施設をつなげるオーダーメイド嚥下枕の提供」
2013年 12月 池田泉州銀行 ニュービジネス助成金”地域起こし”優秀賞受賞
  「高齢者・摂食嚥下障害者が口から食べられる嚥下枕の提供システム」
2015年 9月 誤嚥予防枕「イージースワロー」販売
2015年 9月 頭頸部クッション「VF-FITクッション」販売
2015年 11月 シムス位ピロー販売
2016年 1月 完全側臥位支援クッション「ピタットくん90」販売
2016年 5月 誤嚥予防枕「イージースワロー3045」販売
2016年 6月 小児用固定クッション「マザーハグ」販売
誤嚥予防介護枕「イージースワロー」はこちら
完全側臥位法を支援する誤嚥予防介護クッション「ピタットくん90」はこちら