誤嚥性肺炎(唾液誤嚥)を防ぐには、

唾液を肺から遠ざければいい


唾液誤嚥の仕組み







唾液誤嚥できない姿勢は真横になる【完全側臥位】で救命救急で使われている回復体位や肺痰ドレナージの側臥位に相当します。


なぜ唾液誤嚥するのか?回復体位クッションは唾液誤嚥予防クッションです。

今まで、ご家族のために読んでいただきありがとうございます。

2分16秒の動画で、唾液誤嚥予防には回復体位クッションが適しているかがわかります。

唾液でむせていたり、むせない誤嚥で入院することを恐れている場合は、今一度動画で確認しませんか。

唾液でむせないための5つのポイント 枕元に置いて家族・ケアスタッフで共有してください
唾液でむせないための5つのポイント

ふたこぶラックン・ピタットくん90ワイド・回復体位クッションには、【完全側臥位法実施支援動画】DVDを付属にしています。

収録内容

1.完全側臥位姿勢調整(ピタットくん90ワイド) 3m35s

2.完全側臥位食事介助 3m5

.完全側臥位自力摂取 2m54s

4.完全側臥位頚部回旋(ふたこぶラックン)2m45s

5.前傾座位姿勢調整(ラーメンをすする姿勢) 5m9s

6.回復体位調整(唾液誤嚥予防姿勢) 3m3s

7.唾液誤嚥について 34s

8.唾液の色について    2m12s

9.ふたこぶラックンの使い方    3m50s

10.ピタットくん90ワイドの使い方 1m26s

11.回復体位クッションの使い方 3m15s

 

監修 社会医療法人健和会 健和会病院

   摂食・嚥下障害看護認定看護師 

福村弘子看護師

監修 社会医療法人健和会 健和会病院

総合リハビリテーションセンター長 

   福村直毅医師

制作:(株)甲南医療器研究所 前田悟

回復体位クッションのご注文

 【唾液でむせないための5つのポイント】をお渡しします。

枕元に置いてご家族とケアスタッフと共有してください。

唾液誤嚥予防の姿勢調整や回復体位クッションの使い方などを付属のDVDがサポートします。

厚み調整できるので、小柄なおばあちゃんから体格のいい方まで、あなた専用のサイズに調整できます!

ご家族を唾液誤嚥から守るためのセミナーを毎週1回行っています。

唾液の怖さは寝ている時だけではないです。

また、唾液でむせない姿勢をすると重度嚥下障害でも口から食べられる可能性があります。

【目でみる唾液誤嚥予防と口から食べるセミナー】に参加されませんか。

詳しくは、すぐ下の動画とセミナー案内を見てください。