福村直毅医師の「楽に食べよう~完全側臥位法のすすめ」

嚥下障害は、嚥下障害であることに気づくことが難しいことがもっとも大きな問題といえるでしょう。早々に嚥下障害であると気が付けば簡単な方法で対応できます。 早々に現れる嚥下障害の兆しとは何でしょうか。 ・急にむせるようになった ・寝ていて咳が出て目が覚めるようになった ・のどに詰まる感じがする ・胸に詰まる感じがする...
完全側臥位法を実施するにあたって、注意する点と誤解されている点にフィニッシュ嚥下があります。 完全側臥位法を導入する時の質問で 「フィニッシュ嚥下で水分を飲み込むときに誤嚥しないか不安です。」と質問されます。 フィニッシュ嚥下は、心配されているとおり残留した水分は誤嚥される可能性があります。 ではなぜわざわざフィニッシュ嚥下をするのか?...
嚥下障害と一言で言ってもその原因は多々あります。原因によって対策が決まります。ではどんな原因の時に完全側臥位法が役に立つのでしょうか。...
あなたは食べるときどんな姿勢をしていますか。ほとんどの方は座って食べているのでしょう。ではこれまで横になって(側臥位で)食べたことはありますか。このように講演で聞きますとほとんどの方は食べたことがないとおっしゃいます。はたして皆さんはいかがでしょうか。 今...
「皆さん初めまして。今回から飲み込みの治療(嚥下治療)の考え方を解説させてもらいますリハビリテーション医の福村と申します。特にうまく食べられない方々にとって有益なお話ができるよう心掛けてまいります。 1回目は嚥下治療のキーとなる手技、完全側臥位法がなぜ生まれたのかをお話しします。 う...